インフルエンザの流行時期はいつから?終息するのはいつ?

インフルエンザ…私は幸いなことに
まだ一度も患ったことはありません。

でも、家族が患うと、ヒヤヒヤです…

特に、子どもに伝染ってしまった場合は、
本当に苦しそうでかわいそうです。

友人のお子さんは、
昨年、インフルエンザを2回も患ってしまったとか…

インフルエンザの種類や、予防接種について、しっかり知っておきたいですね。

スポンサーリンク



インフルエンザが流行し始める時期は?


インフルエンザの流行時期は、
一般的に11月下旬ころから12月上旬ころに
はじまると言われています。

そして、年が明けて1月から3月頃が
インフルエンザの患者数がピークになるそうです。

また、インフルエンザの種類も実はいろいろです。

よく聞くのは、「インフルエンザA型」ですね。

これは、とても危険度が高く、
インフルエンザウイルスが変化するのが特徴だそうです。

日本だけでなく、世界的に猛威をふるいます。

そして次に危険度が高いのが「インフルエンザB型」。

感染すると症状は重いのですが、
一度感染すると二度目の感染率が低くなるのが特徴だそうです。

さらに、危険度が低い「インフルエンザC型」。

あまり聞きなれませんね。

インフルエンザC型は症状も軽く、
ほとんどの人がすでに免疫を持っているので、
ワクチンはないそうです。

知らず知らずのうちに
「インフルエンザC型」を患っていたという事も
あるのかもしれませんね。

インフルエンザはいつになったら終息するの?


ウイルスのイラスト

インフルエンザは、4月頃からだんだんと
終息してくると言われていますが、
5月まで散発的に続くこともあります。

「インフルエンザA型」が3月頃まで続き、
終息したかと思えば、
4月頃から「インフルエンザB型」が流行りだす場合もあります。

したがって、」11月から5月までは、
しっかり予防をしなくてはいけないという事なんですよね。

インフルエンザの予防接種は流行りだしてからではもう遅い?


手洗いで予防

インフルエンザのワクチンは、
抗体の上昇が接種後2週間くらいかかるそうです。


ワクチンを有効性を高めるためには、
インフルエンザが猛威を振るう1か月前の11月から、
遅くても12月中旬までには接種するといいと言われています。

インフルエンザ一問一答 みんなで知って、みんなで注意! – YouTube


今後に期待!?噴射型インフルエンザワクチン


今季から私が住んでいる地域でもフルミストという
鼻に噴射するタイプの
新しいインフルエンザワクチンが導入されました。

私の子どもも今季は、
接種するように予約をお願いしてあります。

子どもにとって一番魅力的なのは「痛くない」ということです。

効果も注射タイプの物よりは高いそうですし、
接種も1回で済むそうです。

心配なのは、副作用ですが、
これは接種してみないことにはわからないので、
少しドキドキしています。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ