あさりの砂抜きはどうやるの?保存方法やレシピって?

一年中手軽に手に入る「あさり」ですが、スーパーなどで買ってきたパック詰めされたあさりは砂抜きが必要なんでしょうか?

あさりについて意外に知らないことって多いですね。
せっかくなので、あさりについてのあれこれを調べてみました。

あさり汁
あさり汁 / norio_nomura

あさりの砂抜きは必要か?

尾岱沼えびまつり 野付漁協販売活あさり / betsukai_kanko

あさりをスーパーなどで購入した場合はパック等に「砂抜き済み」と記載が無い場合には、砂抜きを行った方が良いです。
また、記載がされていても不十分であることもあるので、心配なら砂抜きを行いましょう。

あさりの砂抜きの方法は、塩分濃度約3%の塩水を作り、あさりが浸かる程のひたひたの分量で行う事となります。

ひたひたの水というところもポイントで、この方がよく水を吐き出すものなのです。

塩分3%の塩水の作り方は、1リットル(1000cc)の水に大さじ2杯(約30g)の食塩を入れます。
(正確に言えば970ccの水に食塩30gですが、理科の実験のように正確に量る必要はありません。)

あさりの砂抜きの方法は次の通りです。

  1. あさりがあまり重ならないような深めのボウルなどの容器を用意します。
  2. 塩水にあさりを入れ、あさりが吐き出す水が飛び散らないように上から新聞紙などを被せます。
  3. スーパーなどで購入したものは2〜3時間、潮干狩りなどで獲って来たものは丸1日、涼しい冷暗所に放置します。

1日放置する場合には、途中で水を交換してあげてください。
夏であれば冷蔵庫などで保管するのがよいでしょう

スポンサーリンク

あさりは冷凍保存はできるの?

通常の冷凍保存

砂抜きでよく砂を吐き出させ、キレイに殻を洗った後に冷凍保存すればOKです。

しかし、水を抜いて密閉袋などに入れれば保存することは可能ですが、長期間放置してしまうことで、味が落ちて身が堅くなってしまいます。できれば冷凍保存とはいえ、短期間で使いきりましょう。

味を落とさずに冷凍保存するには?

味を落とさずに冷凍保存するには、密閉袋にあさりと水を入れてそのまま冷凍します

調理する際には、沸騰したお湯に凍ったあさりを氷の状態のまま投入して加熱します。
灰汁をすくい、そのままお味噌汁などにするのに適しています。

自然解凍はせず、熱湯に投入するという荒っぽい方法ですが、煮汁に出汁が溶け込むため、凍ったまま加熱するほうが適しているそうです。

むき身にして冷凍保存

今夜はシンプルに「あさりご飯 」 #dinner / is_kyoto_jp

他には、殻から身を取り、むき身の状態にしても冷凍保存できます。
その際には、殻無しであることから、更に短期間での消費が必要になります。

使用用途としては、あさりごはんクラムチャウダー炒め物などに使用すると良いでしょう。

美味しいあさりを使ったレシピは?

あさりの酒蒸し / norio_nomura

やっぱりあさりそのものを楽しむのであれば、酒蒸しがおすすめです。

あさりの酒蒸しなど、あさりのレシピについては、料理上手さんがたくさんのレシピを掲載している「クックパッド」で検索すると多種多様でてきますので、お好みにあったレシピを試してください。


クックパッド – あさりのレシピ
http://cookpad.com/search/%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%8A

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ