足の指が痛い!(泣)爪の周りに異常を感じたときは!?

爪切り
爪切り / yto


今まで何ともなかったのに、なんだか足の親指に違和感が。
歩くだけでもチクチクして痛かったのが、だんだんズキズキとした痛みに変わった経験ありませんか?

足の親指の爪をよく見てみると、爪の端が指に食い込んでいるじゃありませんか?

うわっ!これって巻き爪ってやつ!?
巻き爪って痛くて歩けなくなるやつでしょ?


私も以上のような経験がありますが、ちょっと落ち着いてください。
結果から言えば、私は巻き爪ではありませんでした

最初は痛くて歩くのも苦痛でしたが、しばらくすると嘘みたいに自然に治りましたよ。


巻き爪でしょうか?


私も最初、足の親指の爪の端がぐいっと指に食い込んでいるのを見て

これが巻き爪!?

と慌てましたが、巻き爪について調べてみたら全然違いました。
巻き爪の症状は想像以上のものです。

「爪の端が指に食い込む」というレベルのものではなく、
つま先側からみると、それこそ円を描くように爪が円くなる症状です。

私のように爪の端が指に食い込んでいる程度の場合は
「陥入爪」という症状だと思われます。

陥入爪とは?


陥入爪とは爪の端がトゲのように角ばった状態で指の皮膚に食い込んで炎症を起こした状態を言います。

巻き爪とは明らかに違う症状ですが、巻き爪を発症した場合は陥入爪も同時に起こしている可能性もあります。

陥入爪は炎症のほかにも出血や放置しておくと化膿することもあり、痛みを伴います。

原因はサイズの合わない靴を無理に履いた場合の外傷であったり、白癬菌(爪白癬、いわゆる水虫)の治療過程で起こる場合もあるみたいです。

これは長年、爪白癬の状態に合わせて形成されてきた皮膚に、爪白癬が改善して伸びてきた爪が刺さるために起こります。

スポンサーリンク


陥入爪の治し方、対処方法、予防方法は?


陥入爪の傷の程度にもよりますが、程度が軽い場合は爪の下に脱脂綿やガーゼを挟んで患部を清潔に保ちます。

化膿が見られる場合は、病院で診てもらい、化膿止めのための飲み薬(抗生物質)などを処方してもらいましょう。

陥入爪の予防方法は日頃からこまめに爪の手入れを行うことで予防できます。

ただし、爪を切り過ぎて深爪の状態になると逆効果になりかねません。

ある程度の長さを残しておいたほうが爪が皮膚に食い込まずに済む場合もあります。
個人差がありますので、どのくらいの長さが適当か様子を見ながら手入れしてみてください。

爪囲炎ってどんな症状?


陥入爪の他にも爪の周囲に炎症が起きる症状に「周囲炎」というものがあります。

周囲炎の原因はばい菌です。

爪の周囲が赤くなる、腫れる、ズキンとした疼痛、化膿(膿み)などの症状があったらすぐに病院へ行きましょう。

外科や皮膚科で大丈夫です。

爪の周りではなく、爪の内側(指の内部)が痛む場合は「ひょうそ」という病気の疑いもあります。
ひょうそは爪囲炎を併発することが多いようですので、早めの受診をオススメします。


皮膚科での治療内容は?


爪のまわりの症状を皮膚科で診てもらう場合、どんなことをされるのか心配ですよね?

すぐに爪を剥がされるんじゃないかとか・・・。
ぞっとします。

ですが、安心してください。
よっぽどのことがない限り、いきなり爪を剥がすような治療はされないそうです。

いまどきのお医者さまであれば、必ず患者さんの意思を確認します。
嫌ならはっきりと「痛いのは嫌です」と意思表示しましょう。

別の病院で診てもらうというのもアリではないでしょうか。

「他所の病院では爪を剥がさないといけないと言われましたが他に治療法はありませんか?」
と聞けばOK。

よっぽど症状が酷い場合でないと患者さんの意思を尊重してくれるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ