バイク免許は合宿で最短10日程度で取得!合宿免許メリットあれこれ

バイクの免許を取得したいけど、なかなか時間はない。

学生なので講義が終わったら即バイト!

社会人でも残業やお付き合いなんかもあって通学じゃちょっと無理がある・・・

こんな感じで忙しくてなかなか通学でのバイク免許取得は難しいといったこともありますね。

VMAX day 2009
VMAX day 2009 / 246-You


ただ、まとまった休みがあるのならどうでしょうか。

学生なら夏休み、社会人ならば有給やお盆の長期休暇を使って行けるなら、考えなくもないと思いませんか?

合宿所によっては希望に沿った日程で免許取得が可能なところも多いんですよ。

さて、合宿免許のメリットとは・・・


まず、費用が安価!

通学で取得するよりも、実は合宿の方が安くてお得です。


通学の場合では平均30万前後。
他に仮免許交付料や各種検定料が別途かかります。


ところが、合宿の場合では平均20〜25万円程度の費用に宿泊費用等も全て含まれます。


10万円以下の合宿免許もありますが、違いとしては合い部屋であったり、自炊であったりと身の回りにおいては自立して行う等したところでコストを落としています。


教わることに置いてはなんら変わりませんので、自分に合ったお部屋を選んでエンジョイすればよいと思います。


他にキャンペーンなどで安価設定になっている時期などもあり、そうしたところを狙えば、更にお得に取得出来る事もありますので要チェックです。





部屋はどんな感じなのか?


自分1人の時間が欲しい場合には、シングルやツイン等の部屋が選べる合宿免許を選ぶのもいいでしょうね。

ただ、その分、費用は上がっちゃいますけど。
仕方ないですね。


合い部屋になると、バイクが好きな者同士で集まって熱くバイク話に花を咲かせたり、見知らぬ土地の仲間が出来たり、費用面が安価に設定されているといったメリットもあります。


カリキュラムはどの様に組まれるのか?


開催している場所は街から離れた比較的田舎(と言ったら失礼ですが)の地域が多く、そして通学・合宿を両方の取扱いがあって、比較的空きがある時間帯にカリキュラムを組みます。


学科と技能それぞれを受ける事になり、必要時間数は教習所によって異なりますし、AT二輪がMT二輪かによっても様々です。


スポンサーリンク




合宿免許選び


合宿免許取扱いの自動車教習所は「公認」なので、その点は安心してください。


案外都内近郊でも合宿免許を取り扱っている教習所はありますが、「せっかくなら地元から少し遠めで旅行気分も味わいたい」という方は、地方で田舎の合宿免許を選ぶのもよいと思います。


景色のよい場所でのびのびと教習をすることで、気持ちも新たに学ぶ事が出来ると思います。


また、その場合、費用が安価なところも多く、楽しく免許を取得できた!という人が結構いらっしゃいます。

免許合宿に必要な準備は?


合宿先で現地調達が出来る場所ならいいですが、田舎となってしまうと近くにコンビニなども無いといったところもあるので事前に合宿先周辺の情報を調べておきましょう。


また、備え付けのものがあるかどうかも聞いておくと場合によっては


「持っていっておけばよかった!」


と思うこともしばしばあるので、何かと事前調査は必須といってよいでしょう。


短期とはいえども、いつもの生活から離れた生活を送るので、身の回りのものは用意しましょう。


一例として書き出してみますと・・・


  • 印鑑(シャチハタ等は不可、朱肉を使用するタイプ)
  • 筆記用具(学科を受ける際に必要です)
  • 眼鏡・コンタクト(免許取得は片目0.5以上両眼0.8以上、色付き
  • 眼鏡は不可です)
  • 健康保険証(万が一に備えて用意してください)
  • 洗濯用具(案外洗剤の用意がない場合もあります)
  • ドライヤー(用意がない場合が多いです)
  • グローブ(皮革性がベスト。教習所によっては滑り止め付軍手でも可)
  • ヘルメット(用意がある事が多いですが、様々な方が使用しているので、自分で用意し、安全性が高く規格審査通過のものを用意しましょう)


その他、タオル・バスタオル・洗面用具・充電器・折りたたみ傘・爪切り・着替え等。


こうやって書き出してみると、結構ありますね。


合宿にふさわしい服装は?


季節問わず、必ず


長袖&長ズボン


です。


肌が露出した服装での教習は出来ないので注意しましょう。

また、靴はスニーカーなど運転しやすく、不安定でないものを選びます。

サンダルや、ヒールのある靴などでは教習が受けられないといった場合があります。

こちらも事前に教習所側から周知はあると思いますが、無かった場合には確認しておく必要があります。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ