ファスティングダイエットとは?まずは朝食から置き換えプチ断食!

最近、雑誌などでもよく特集され、見かける機会のあるファスティングダイエットという言葉。

  • ファスティングってなに?
  • 他のダイエットと何が違うの?
という疑問が湧いてきたので、ちょっと調べてみました。

ファスティングダイエット

ファスティングダイエットって何?

ファスティング=断食を指します。
ファスティングで体内に蓄積された老廃物を排出(デトックス)することを目的とした健康法として人気があります。

ただ、最近、雑誌等に取り上げられているファスティングダイエットは、単純に断食をするのではなく、無添加のファスティング用の酵素飲料などを飲みます。
つまり、断食とは言え必要な栄養は摂取します。

例えば、毎朝の朝食と酵素ドリンクに置き換え、必要栄養素を摂りながら行う言わば「プチ断食」のことを、近年ではファスティングと表しています。

昼食や夕食はいつも通り、または、高カロリーの食品を避けながらも食事を摂る方法です。

ファスティングダイエットのやり方は?

本来のファスティングは3日が基本で、3日間酵素飲料のみで生活を行うのですが、生活スタイルなどで困難な事があるため、1日だけや朝食だけ置き換える方法など、酵素飲料メーカーによって様々です。
最近の傾向としては、朝食のみ置き換えるパターンが推奨されており、長期的に行う方法が一般的になってきています。

ファスティングダイエットに最適な酵素飲料の選び方

せっかくファスティングダイエットにチャレンジするのだから、その酵素飲料を選ぶ事も非常にポイントになってきます。
例えば保存料や人工甘味料などを使用していたりするものは注意が必要です。

参考:酵素ドリンクあれこれ
酵素ドリンクに注目!女性誌でも取り上げられた人気の商品は?

ファスティングダイエットの復食は?

1日〜3日など、食事を摂らない時間が長くあるファスティングを行った場合、急にそれまでの鬱憤から急に通常の食事を摂ってしまった場合、リバウンドに繋がるとされます。

これに比べて、1日1食酵素ドリンクを使ったプチ断食は、昼食や夕食は控えめながらもちゃんと食事を摂る方法です。
そこまで神経質になる必要はないかと思いますが、念の為、食事を元に戻す際は徐々に時間をかけたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

一応、念の為に、長く食事を摂らなかった場合の「断食」の際の復食の一例を挙げておきます。

※本来の断食は、方法を間違えたり、体調を無視して無理をすると大変危険です。
医師や栄養管理士などの専門職の管理・指導の下で行うようにしてください。

ファスティングの復食は、腹6分目程度から徐々に戻す事がとても大事になります。

復食のメニューについては、ファスティング終了後の1食目は、お粥などの消化がよいものがおすすめです。
「おもゆ」ですと尚更よいです。
内臓に負担をかけない様にゆっくりと食べる事もポイントになります。

おかゆ

2食目からはお味噌汁などを合わせて、量も少し増やしてもよいでしょう。

3食目から野菜を中心にした食事を摂る様にします。
つまりは、ファスティングを行い終了した後は、1日かけて徐々に通常食へと戻して行くことがカギとなります。

ファスティング後の復食の一例

1食目のメニュー

お粥できたー #dinner / is_kyoto_jp
  • おもゆ
  • 梅干し(無添加のもの)

お粥よりも固形物が少ない方が内臓の負担になりません。

2食目のメニュー

  • お粥
  • みそ汁
  • 湯豆腐
  • 梅干しや、塩昆布など少量の塩分補給が出来るもの

おもゆよりも少し固形物が残るものへと少しずつ増やします。

3食目のメニュー

おとなしくおかゆとごぼうのポタージュを食べる #dinner 滋味あふれる感じ。美味しい。 / is_kyoto_jp
  • お粥か、かなり柔らかく炊いたご飯
  • みそ汁
  • 野菜(温野菜)
  • 納豆

野菜は生野菜でもよいですが、体を冷やすことも考え温野菜にしたほうが負担もかけず消化もよいと考えます。

以降、4食目から肉や魚を足して行きます。
くれぐれも、暴飲暴食には気をつけましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ