フケの原因となる要素とは!?あなたの場合はどれだ?

フケの悩み

フケというとなんだかネガティブなイメージがしますが、本当は誰でも多少は出てしまうものです。

毎日お風呂に入っているのにフケが出るのは何故?と疑問に思う方はこれからお話することにちょっと耳を傾けてください。

あなたはこのうちのどれかに当てはまりませんか?

フケの種類は大きく分けて2種類

フケは何からできているかというと、頭皮の老廃物ですね。
見た目には白い鱗状の破片のようなものです。

さて、一言でフケと言っても、実はフケには種類があります。

ひとつは、湿ったフケ。湿っているのは脂分が多いためです。
頭皮に脂分が多いために角質層がどんどん剥がれ落ち、フケとなってしまいます。

頭皮に脂分が多いと何が問題かと言うと、頭皮に菌が異常に繁殖してしまうことです。
それらの菌がフケを脂肪酸へと分解する際に炎症を引き起こす場合があります。
これが

脂漏性皮膚炎

と呼ばれるものです。

頭皮の油脂が過剰になるのは、脂っこい食事が原因のひとつですが、その他にも睡眠不足や運動不足、飲酒や喫煙、間食などの不摂生が主な原因になります。

対して、フケには乾いたフケもあります。
こちらは逆に脂分が少なく、肌が乾燥するために生じます。

アトピー性皮膚炎の場合は乾いたフケになりますが、それ以外にも、過剰な頭皮ケアで最低限必要な脂分も失ってしまった場合や栄養素の不足からも乾いたフケが発生してしまいます。

大人と子どものフケの原因の違いは?

子どものフケの原因は体質による場合が多いそうです。

アトピー性皮膚炎の場合もそうですが、大人用のシャンプーを使っている場合など、皮膚が弱いためにシャンプーの刺激で肌が炎症を起こしてしまっている可能性があります。

お父さん、お母さんと同じシャンプーを使っている場合は、子ども用の低刺激タイプのシャンプーを用意してあげてください。

子どもの場合、洗髪を嫌がったり怖がったりするお子さんも見られます。
そうなると、いい加減に洗髪する習慣が身につき、フケの発生を助長してしまう結果になってしまいます。

できれば、大人が洗い残し、すすぎ残しがないようチェックしてあげましょう。

対して、大人のフケは体質も無くは無いのですが、食生活や生活習慣の乱れ、ストレス、ホルモンバランスの崩れ、不衛生などが考えられます。

こちらは食事や生活の見直しで改善できることが多いと思います。

フケを生じさせる病気って?

上のほうでも言いましたが、脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎が原因でフケが目立つことがあります。
ただし、フケが出るからと言って、すべての人が病気であるとは限りません。

例えば、洗髪がきちんとできていない人はフケも出やすく、また目立つようになります。

頭の洗い方が間違っているかも!?

シャンプー類 / Tezzca

フケを抑えるシャンプー」なども盛んに宣伝されていますが、洗い方が悪い場合やすすぎが十分でない場合もフケの原因になりかねません。

また、皮膚が弱い方は、シャンプーを変えるだけでフケが出なくなった、または大幅に減った、目立たなくなったという意見もあるようです。

評判の良いシャンプーもあなたの身体に合っていないかもしれません。

心当たりのある方は、シャンプーを変えてみることから始めてみませんか?

スポンサーリンク

フケの原因は菌?

脂漏性皮膚炎などの病気とも関連があるとも言われますが、菌が原因で生じるフケもあるようです。

そのフケの原因になると考えられるのが「癜風菌」(でんぷうきん)。

癜風菌自体は健康な人の身体にも普通に存在するありふれた菌ですが、人によっては胸部や背中などに白斑や黒斑があらわれる癜風という病気があります。

フケが主な症状ではないのですが、脂漏性皮膚炎との関連もあると言われているようです。

フケの予防は食事から

繰り返しますが、フケは頭皮から生じる老廃物です。健康な人にも程度は違いますが出ているものです。
誰でも多少なりともフケは出るものですので、「フケを出さない食事」というのは存在しないでしょうね。

ただ、フケを気にする人が心がけたいのはやはり脂っこい食事を避ける事でしょう。

揚げ物はもちろん、カップ麺やファーストフード、スナック菓子も脂分過多の原因です。
絶対食べるな!とは言いませんが、できるだけ控えるようにしましょう。

乾燥肌の方をはじめ、乾いたフケのタイプの方は、コラーゲンで皮膚の保水力をアップさせることが大切です。

また、ビタミンB群はフケの予防に欠かせないと言われます。
不足している場合はサプリメントで補給することを検討してみてください。

ただし、体に良いからと言って、偏った食事は逆効果。
サプリメント頼りもダメですよ。

規則正しく、バランスの取れた食事を心がけましょう。

ストレスはフケの元!

ストレスもまたフケの原因のひとつ。

大人の場合はストレスが主な原因と言ってもいいのではないでしょうか。
ストレスはフケだけでなく、身体に様々な不調を引き起こします。

睡眠不足もそうです。

適切な睡眠時間はというと一概には言えないのですが、時間が短くてもぐっすり眠れる方が良いのは確かです。睡眠は質を重視しましょう。

ストレスの解消が睡眠不足の解消にもつながることもありますね。

皇居ランニング Running around The Imperial Palace / jetalone

ストレスの解消法は人それぞれですが、例えば、ウォーキングやランニングなど簡単にできる運動をするのはどうでしょうか。

テニスやゴルフでももちろん良いのですが、「オフ」のときには、頭を空っぽにして煩わしいことを忘れるようにします。

汗をかいて程よい疲労感に包まれたあとにはお風呂でリラックス。
心も落ち着いて夜もぐっすり眠れるようになります。

大声を出すこともストレスの発散になりますので、カラオケなんかもいいのではないでしょうか。

フケの原因は人それぞれ

ここに挙げたようにフケの原因には様々な要素があります。
病気が原因の場合もあるかと思いますが、すべてが「フケ=病気」とは限りません。

フケの原因はさまざまですが、今一度、生活を見直すことから始めてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ