ふくらはぎがつる原因は「アレ」だった!簡単にできる予防方法とは?

ふくらはぎを伸ばす

「筋肉がつる」とはどういう状態?


ふくらはぎ以外にも首や背中、脇腹、太ももなどもつることがありますが、
ふくらはぎがつることが多いようです。

では、「筋肉がつる」とはどういう状態なのでしょう?

通常、筋肉は脳からの指令で伸び縮みしていますが、
筋肉がその意思に反して痙攣、収縮する(縮む)現象を「筋肉がつる」と
言います。

「つる」というのは漢字で「攣る」と書きます。
痙攣(けいれん)の「攣」ですね。

医学的にもまだ完全に解明されているわけではないようですが、
原因はいくつか挙げられます。

筋肉がつる原因は?


ふくらはぎをはじめ、筋肉がつる原因は、
筋肉疲労、筋力低下、ミネラルバランスの崩れ、血行不良、冷え性などがあります。

おおまかに言えば、運動中に起こる場合と就寝中に起こる場合と
2つのパターンに分けられます。

概ね、運動中に起こる場合は、一過性で、
就寝中に起こる場合は慢性化していることが多いようです。

運動中に筋肉がつる原因


筋肉の動きにはいろいろなミネラルが関係しています。
これらのミネラルは、カルシウムやマグネシウム、ナトリウムやカリウムなどが当てはまります。

上記に挙げたミネラル分が不足したり、バランスが崩れると
筋肉の伸びや縮みに支障をきたすことになり、痙攣や「つり」を
引き起こすと言われています。

慣れない運動や疲労が原因で筋肉がミネラルを急速に消費することで
ミネラルが不足してしまうわけです。

運動不足のために筋力そのものの低下、疲労からの回復力の低下も
筋肉の痙攣の要因のひとつでしょう。

特にふくらはぎや太ももなど下半身の筋肉は
さまざまな運動で使用される筋肉です。

運動中にふくらはぎがつりやすいのはこういった原因が考えられます。


就寝中に筋肉がつる原因


筋肉が休んでいるはずの就寝中に筋肉がつることがあるのは何故でしょうか。

運動中と違ってこちらは中高年以上の方に多いようです。

若い方の場合は運動不足ということもありますが、
中高年に多い原因として、加齢による筋力の低下、
筋肉量の減少が考えられます。

筋力が低下することで、家事などの日常生活でも
若いころと比べて疲労が蓄積しやすくなっているためです。

「健康のために」と運動を急に始めた方も要注意です。

また、その他にも血行不良も筋肉がつる原因のひとつ。
血行が悪くなることで足の筋肉に必要なミネラルが行き届かなくなります。

動脈硬化なども血行不良の原因になります。

そして、バカに出来ないのが、就寝中の発汗。
発汗により血液中のミネラルが汗といっしょに体外へ出てしまい、
ミネラル不足となることも就寝中にふくらはぎがつる原因と考えられています。

ふくらはぎがつったときの対処方法


ふくらはぎがつるというのは、つまりはふくらはぎの筋肉が収縮しているわけですから、
収縮したふくらはぎの筋肉を伸ばしてあげれば良いのです。

具体的にはつま先を膝方向に引っ張ります。
このとき、かかとを突き出す感じにします。
アキレス腱が伸びる感覚です。

つま先に手が届かなければ、タオルなどを足に引っ掛けて
引っ張ってもOKです。

近くに壁があれば、壁につった方の足を当てて
重心を前に掛けるようにします。

壁がなければ、つった方の足を後ろへ引き、
アキレス腱を伸ばす運動をするのも効果的です。

多くの場合、ふくらはぎがつったときは痛みがあると思います。
痛みが和らいだら、ふくらはぎをやさしくマッサージしてあげましょう。

強く揉みほぐすことは避け、さすったりする程度でOK。

就寝中にふくらはぎがつった場合もやさしくマッサージするのが
一番です。

痛いからといって強く押さえたりすると筋肉が傷つき、
翌日以降も痛みが残ってしまうことがあります。

スポンサーリンク


ふくらはぎがつらないための予防方法


誰でもできる簡単な方法です。

まずは運動不足の解消


運動中にふくらはぎがつるのは一過性のことが多いです。
運動不足という自覚があるのなら、継続的に運動をして
筋力を上げることが予防につながると思います。

ふくらはぎのマッサージ


慢性的に就寝中にふくらはぎがつるという方は、
就寝前にふくらはぎのマッサージをしてみてはいかがでしょうか。

強く揉む必要はありません。
アキレス腱側から膝裏方向へ、下から上へと
ゆっくりとやさしくマッサージすればOKです。

ふくらはぎをマッサージすることで足の血行も良くなり、
冷え性にも効果があると思います。

つま先立ち運動


ゆっくりとつま先立ちをする→ゆっくりとかかとを下ろす

という「つま先立ち運動」も良いでしょうね。

このつま先立ち運動は結構、即効性があります。

以前、冷え性で悩んでいた職場の上司に教えてあげたら、翌日、
「足がじんじん熱くて逆に眠れないくらいだったよ」
と喜ばれました。

繰り返しますが、冷え性もふくらはぎがつる原因のひとつとされていますので
念の為。

屈伸運動


ふくらはぎはいわゆるポンプの役割をしています。
第二の心臓ともいわれます。

ふくらはぎの筋力が弱ると血流が悪くなるわけです。

そこで、屈伸運動してふくらはぎの筋肉を強制的に
伸び縮みさせてやると血流がよくなり、
疲労回復にもつながります。

足がだるいときに屈伸運動をすると気持ちいいですよね。
これと同じことです。

食事面の見直し


筋肉の運動に必要なミネラルを効果的に補給してあげます。

カルシウムは牛乳などの乳製品、小魚等に含まれています。
マグネシウムは豆腐や納豆など大豆に多く含まれており、
海藻類などでも補えます。

最近では、マグネシウムやカリウムなどのサプリメントも
豊富に販売されていますから、外食が多い方などは
サプリメントを摂ることも試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ