不用品の買取してもらうなら宅配買取?賢くエコ・リサイクル!

不要品を処分するなら廃品回収?

不用品買取業者?

読まなくなった本や聴かなくなったCD、遊び飽きたゲームなどの処分、あなたならどうしますか?

古本市。
古本市。 / TAKA@P.P.R.S


本は地域の廃品回収。

CDは誰かにあげちゃう。

ゲームは高かったし、捨てるのはもったいないな・・・。

なんていう人。私の周りにも結構います。

私から言わせてもらえば、すごくもったいないです!

たしかに、不要品の回収や引取りを業者にお願いすると「処分料」などと称してお金を取られることがあります。

でも、最低限、「無料」で引き取ってもらう、あわよくば、お小遣い程度のお金になる

そんなお得な方法をいくつか紹介します。

中古CDやゲームだって、廃盤になって数年後、
知らないうちにプレミアムが付いて、
中古価格が暴騰している場合もあります。

状況に合わせて、賢くリサイクルしましょうね。

不要品を廃品回収に出す


昔から地域の自治会や子ども会などで定期的に廃品回収があります。

毎月あるようなところから、
半年に1回くらいのペースのところなど様々です。

基本的に、本や雑誌等の紙類は出せますが、
CDやゲームなどの処分はしてもらえません。

また、無料で引き取ってもらえますが、換金はできませんね。

古本や中古CDはブックオフ等の店頭買取へ


日本全国にチェーン展開しているブックオフをはじめ、
古本チェーンではほとんどのお店で買取をしてもらえます。

店頭買取


私も何度かブックオフで大量に古本を買い取ってもらいましたが、
処分料を取られることはありませんでした。

ただし、基本的に安いです。

  • ハードカバーの単行本・・・30円
  • 文庫本、コミックス・・・10円
  • シングルCD・・・20円
  • アルバムCD・・・100円

など。

哀しいですね。

値段が付けばいいものの、「お値段が付けられません」と
ゼロ円査定」されることもよくあります。

落書きがあるもの、付属品がついていないもの、
割れ・破れなど損傷しているものなどは「ゼロ円」になることが多いようです。

古本チェーン店で高値がつくものは、発売されて間もないものです。

古いものは一部を除いて、いくらベストセラー物で、
かつて大ヒットした商品でも安い値段しか付きません。

いわゆる「プレミア物」っていうものもあるにはあるのですが。

出張買取


ブックオフでは、多くの店舗で出張買取もやっています。

たまに、出張買取をやっていないという店舗もあるんですけどね。

電話一本でスタッフの方が家まで査定に来てくれ、その場で支払いもしてもらえます。

数100冊単位になると、一度、店まで運んで改めて査定するということもあるみたいです。

基本的に査定額は店頭買取と変わりません。


スポンサーリンク




宅配買取


こちらは最近増えてきた、買い取って欲しい商品をダンボールに詰め、宅配便で買取業者へ送って査定してもらうシステムです。

ネットから申し込みできるので、24時間365日、いつでも利用できます。

業者によってはダンボールも支給してくれたり、回収の手配もしてくれたりと手間が掛かりません。

買取数が少ない場合は、事前に仮査定をしてもらえる場合もあります。

買取額は、ブックオフ等のチェーン店とそんなに変わりません。

支払いは銀行振込になります。

近くにブックオフ等がない地域などでは便利じゃないでしょうか。

しかし、買取額に納得がいかないなど買取をキャンセルすると、商品を着払いで返送されることが多いです。

オークションを利用する


不要品とはいえ、シングルCDの初回限定盤や、製造中止になったゲーム、ブレイク前に発売された写真集など、いわゆる「プレミア商品」と言われるものはオークションで定価の数倍の値段で取引されている場合があります。

もし、オークション等の個人間の取引に抵抗がなければ、オークションも利用してみましょう。

ただし、中古品の相場は発売時の人気ではなく、需給関係や流通量によってかなり変動します。

100万枚売れたようなCD100万部売れた本などは、オークション市場でも物が溢れているので相場は日に日に安くなってしまいます。

オークションが不安な方は、代行業者も存在します。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ