ジンギスカンを札幌で食べるなら!?想像以上に凄い人気店!

美味しいジンギスカン(成吉思汗)のお店は、札幌市内多くあります。

「え!ジンギスカンは苦手〜!」

なんて言わず、実はジンギスカンはとっても美味しい肉料理なんだ!

って思えるような目からウロコなお店を紹介します!

最終日はジンギスカン!!ヤッホー! 栄養つけて原稿頑張ります!!
最終日はジンギスカン!!ヤッホー! 栄養つけて原稿頑張ります!! / mersy


ジンギスカンは2種類!あなたのお好みに合わせて


ジンギスカン(羊肉)は、漬込みタイプと漬込みせずにそのまま焼いて、たれをつけて食べる、漬込まないタイプの2種類があります。

また、漬込みタイプのジンギスカンの発祥は、北海道滝川市に本店を構える「松尾ジンギスカン」です。
松尾ジンギスカン@千歳空港 b / ttanabe

また、地域により使用する肉の種類や、漬込みするかしないかも異なります。

旭川や上川地域・空知中北部など「道北」に至っては漬込みタイプが主流。

札幌などの「道央」や、函館・室蘭などの「道南」、釧路といった「道東」では、漬込まないタイプが主流となっています。

ただ、近年ではどちらも出回っているため、お店によってはどちらも用意しているところもあります。

札幌でジンギスカンを食べるなら?


だるま


札幌ジンギスカンだるま

生ラムのお店です。
個人的にも大好きなお店なのですが、札幌へ来たら1度は訪れて欲しい名店です!

  • 「羊肉の独特の臭みがちょっと苦手」
  • 「漬込みでないと食べられない」

といった方でも食べられるほどの臭みの無さ

席に着くと、サービスの野菜がセットされます。

また、価格もリーズナブルで、適量が盛られて来るので、気がつけば結構な量を食べていたという程の美味しさです。
また、女将さんが定期的に漬けているというキムチとチャンジャも絶品!
ぜひ一度は行ってみてください。

だるま本店

  • 北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル1F
  • 営業時間/月〜木17:00〜翌3:00、金・土17:00〜翌5:00、日17:00〜翌1:00
  • 定休日/年末年始

だるま6.4店

  • 札幌市中央区南6条西4丁目仲通り 野口ビル1F
  • 営業時間/月〜土17:00〜翌5:00、日16:30〜翌1:00
  • 定休日/年末年始

スポンサーリンク


ふくろう亭


こちらも生ラムのお店です。

1頭からわずか1kgしは取れない肩ロース肉を使用しているので、とても柔らかくジューシーな味わいです。

ジンギスカンも然ることながら、珍しいラムタンが食べられるのも魅力です。

ふくろう亭

  • 北海道札幌市中央区南8条西5丁目キャピタルYMD1F
  • 営業時間/17:00〜21:30、日17:00〜21:00
  • 定休日/毎週月曜日
月曜日が祝日にあたった際もお休みです。3連休などは注意!

松尾ジンギスカン

松尾ジンギスカンの鍋 / ttanabe

「まつじん」で親しまれている漬込みジンギスカンの元祖です。
本店は滝川ですが、札幌でも2店舗あるのでその味を楽しむ事ができます。

また、その肉質にもこだわりはありますが、漬込みするタレにもこだわり、地元のリンゴやタマネギを主原料としたフルーティな味わい。

にんにくを使用していないので、昼間に食べても気にならないので好評です。

ランチもあるので、ジンギスカン初心者や女性の方でも気軽に入れるでしょう。

まつじん札幌駅前店

  • 北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビルB1
  • 営業時間/ランチ11:00〜15:30(ラストオーダー:14:30) ディナー17:30〜23:00(ラストオーダー:22:30)
  • 定休日/年末年始(12/31〜1/2)

まつじん札幌南1条店

  • 北海道札幌市中央区南1条西4丁目16-1 南舘ビル1階
  • 営業時間/ランチ11:00〜15:30(ラストオーダー:14:30) ディナー17:30〜23:30(ラストオーダー:23:00)
  • 定休日/年末年始(12/31〜1/2)

サッポロビール園


気軽にリーズナブルにワイワイと騒ぎながら楽しめる、といえばサッポロビール園!

複数ホールが分かれており、その中でもサッポロビール園を代表する大ホールは「ケッセルホール」。

ビールの仕込み釜が飾られており、雰囲気も楽しいです。

ケッセルホール、トロンメルホール、ポプラ館は、バイキング形式で、ジンギスカンの種類も豊富。

生ラムジンギスカンで、他に漬込みされている鶏や豚のジンギスカンがあります。

また、北海道ならではのズワイガニや、ホタテといったシーフードメニューもあります。

さらにサイドメニューとしてルスツ高原豚のフランクや、函館産いかの一夜干しの炙り焼き沖漬けルイベといった料理も堪能できます。

まさに北海道グルメ!

なんと言っても、サッポロビールを楽しみながらのジンギスカンが楽しめるというのが最大のポイントですね!

サッポロビール園

  • 北海道札幌市東区北7条東9−2−10
  • 営業時間/11:30〜22:00(ラストオーダー:21:30)
  • 定休日/12月31日

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ