白菜と豚肉の鍋が初めての人に教えてあげたいミルフィーユ鍋


運動会シーズンが終わり、私の住んでいる地域は朝晩に加え、
昼間もだんだん寒くなってきました。

いよいよ鍋の季節到来ですね。

ウチもさっそく、夕飯に鍋をいただきました!

白菜と豚の鍋というと、最近は、あれ・・・

「ミルフィーユ鍋」じゃないでしょうか?

スポンサーリンク



最近流行の「ミルフィーユ鍋」


白菜と豚肉の鍋

我が家では昨年、初めて白菜と豚バラ肉を重ねてお鍋にする
ミルフィーユ鍋」に挑戦しました。

きっかけは「ほんだし」のCM。

そして、豚肉が食べられない旦那様の一声。

「俺、これだったら豚肉食べられそうだなぁ。」

作ってみたら、見事ヒット!
旦那様が豚肉をモリモリ食べてくれました。



ミルフィーユ鍋の材料、味付けは?


基本は、ほんだしのみ。

でも、我が家では食べることが大好きな子どもがふたり。

そのため、白菜と豚バラ肉だけでは物足りません。

なので、白菜、豚バラのほかに、
ウインナー、人参、しめじ、大根、水餃子等、
寄せ鍋かのように具だくさんにします。

普通の白菜と豚肉の鍋となにが違う?


カット白菜

白菜と豚肉を別々に入れる寄せ鍋と、
白菜と豚肉を重ねるミルフィーユ鍋。

2つの鍋の違う点として、一番は味付けです。

ほんだしだけだとあっさりした味付けなので、
アレンジし放題。

途中でトマトを入れてトマト鍋に変身したり、
味噌とチーズでこってり味噌スープにだって変身することができます。

お鍋の後のシメもご飯と卵でおじやに、
あっさりおうどんに、こってり味噌ラーメンに…

でも、我が家のブームはトマト鍋後に
ご飯を投入してハヤシライス風です。


濃厚で最高に美味しいんですよ。

そして、他にも子どもたちの食べる様子にも違いがありました。
寄せ鍋では子どもたちは白菜ばかりで豚肉を食べようとはしません。

まだ歯が生えそろっていないためか、
豚肉をかみ切ることができないのです。

でも、白菜と重ねて煮込むことで豚肉もやわらかく
食べやすくなるようで白菜と一緒に豚肉も食べてくれます。

大人2人と、4歳の男の子、2歳の女の子…
この4人で白菜半玉があっという間になくなってしまいます。

明日はちょっと材料を足して、キムチ鍋なんかどう?


キムチ鍋

ミルフィーユ鍋が残った場合、我が家ではキムチを投入します。
でも、これは子どもたちが食べられないので、
旦那様の帰りが遅いとき限定。

先に私と子どもたちがほんだしでミルフィーユ鍋をいただき、
旦那様が帰ってきたところでキムチを投入してキムチ鍋にします。

旦那様が食べるころには白菜と豚バラは
あまりなくなってしまっているので、
大根やニラを加えることも。

お酒のつまみにもってこいのようです。

まとめ


お鍋は、主婦にとっては楽ちんなお料理のうちのひとつ。
しかも、家族でワイワイと団らんすることもできるので、
心も体もポカポカあったかくなりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ