ハッピーハロウィンの意味は?いったい何が”Happy”なのか?

「Happy Halloween!(ハッピーハロウィン!)」の挨拶にはどんな意味があるんでしょう?


お化けの仮装に大きなかぼちゃ。
いったい何がハッピーなんでしょうか。


ハロウィンの起源を知ると、その答えが見つかります。





ハロウィンの何が「ハッピー」なのか


ハロウィンという行事はアイルランドにいたケルト人の習慣が起源となった一種のお祭です。


ハロウィンが行われる10月31日というのはケルト人にとっては1年の最後の日にあたり、ハロウィンは一年の収穫を祝い、感謝を捧げる宗教的なお祭りでした。


というわけで、ハロウィンは、本来はおめでたい日と考えられます。

「ハッピーハロウィン!」は、


良いハロウィンをお過ごしください!
すてきなハロウィンでありますように!



というニュアンスでいいんじゃないでしょうか。


ハッピーバレンタインもそんなニュアンスじゃないでしょうか。
(バレンタインデーはまた起源が全然違いますが)


スポンサーリンク




アメリカでは、ハロウィンに参加しない家庭も多い


現代版ハロウィンの本場(?)アメリカでは、みんながみんなハロウィンで大騒ぎするかっていうとそうではありません。


参加する、しないはまったくの自由で、参加しない家庭もたくさんありますし、強制ではないので、ペナルティなんてありません。


子どもたちの襲来に遭いたくない家庭は、玄関の明かりを消し、かぼちゃなどの飾り付けもしないだけです。


逆に言えば、玄関の明かりをつけていると「Welcome!」の意思表明となるわけです。


子どもたちもそれはよく理解していて、玄関に明かりのついた家にはお邪魔しません。


もちろん、豪勢に飾り付けを行って、積極的に参加して楽しんでいる家庭もちゃんとありますよ。


いい大人が仮装なんて




最近の日本で流行りのハロウィンは、平日であっても大人が仮装し大騒ぎをしています。


そんな姿を見て、「どこぞの企業に踊らされてんな」って冷めた目で見ている人もきっといるでしょう。


しかし、本場のアメリカでも、子供だけでなく大人も仮装してお祭として楽しんでいるようです。


ただそれだけのこと。


本人が楽しんでやっていることです。
他人の価値観は尊重してあげるのが大人だと思いますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ