一宮の七夕まつりって日本三大七夕祭りなの!?どえらいことだがね!

日本三大七夕祭りってどこの七夕祭りか言えますか?

ひとつは仙台(宮城県)。大変有名ですね。
それから平塚(神奈川県)。こちらも、まあ聞いたことがある方も多いでしょう。
さあ、最後のひとつは?

・・・諸説ありますが(笑)、今回は愛知県一宮市の七夕まつりを3つ目に挙げたいと思います。

七夕

愛知県一宮市ってどんなところ?


一宮市は、愛知県尾張地方の北西部に位置し、人口38万人を数える大きな街です。

かつては織物をはじめ、繊維や紡績関係の産業で栄えた歴史があります。
いまでもその名残で繊維関係の企業が多く残っています。

その他にも、「ココイチ」でお馴染みのカレーハウスCoCo壱番屋を全国に展開する株式会社壱番屋は一宮市に本社がありますね。

それから、一宮市出身の芸能人と言えば、歌手の舟木一夫さん、同じく歌手のSEAMOさん、声優の戸松遥さんなどがいらっしゃいます。

また、一宮市はいわゆる「平成の大合併」で周辺の市町と合併しており、お笑い芸人のスギちゃん(旧尾西市)、スポーツ系タレントの水野裕子さん(旧尾西市)、声優の丹下桜さん(旧木曽川町)も一宮市出身ということになっています。

一宮七夕まつりの日程は?


さて、話を戻して、一宮七夕まつりは、毎年、7月の最終日曜日をフィナーレとする日程になっています。
日程は7月最終日曜日の前の木曜日から日曜日の4日間になります。

2014年(平成26年)は7月24日(木)から始まり、7月27日(日)が最終日になります。

2015年(平成27年)は7月23日(木)から始まり、7月26日(日)。
2016年(平成28年)は7月28日(木)から始まり、7月31日(日)。・・・となるはずです。

ここ数年は「7月の最終日曜日をフィナーレとする日程」となっていますが、以前はそうでもなく「金曜日〜火曜日」という日程で長く開催されていたりもしたので、今後、変更になることがひょっとしたらあるかもしれません。

スポンサーリンク


一宮七夕まつりの会場はどこ?


JR尾張一宮駅および名鉄一宮駅の東側一帯が一宮七夕まつりの会場になります。
バスターミナルとは反対側です。

「一宮」という名の由来にもなっている尾張国一宮の「真清田神社(ますみだじんじゃ)」から南に伸びるアーケード街がメインストリートになり、イルミネーションなども楽しめるようになっています。



車で行ってもOK?


会場内は原則、自動車の通行はできません。
自転車も通行できなくなります。

会場から少し離れた場所に無料の臨時駐車場(約1,000台分)が用意され、無料のシャトルバスも15分間隔で運行されるようです。

私は車で行ったことはありませんが、周辺は大混雑することが予想されます。

なにせ、130万人程の来場者があるそうですから。
臨時駐車場も1,000台くらいじゃ足りないんじゃないでしょうか。

愛知県は自動車の保有台数日本一らしいですし。
東京都より多いとかどんだけ〜。


JR、名鉄ともに名古屋からもアクセスが良く、乗り換えなしで行けますから、素直に電車を利用したほうが良いと思いますよ。

七夕まつりの会場も駅からすぐですし。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ