自動車保険の「賢い」期間途中での乗り換え方

車の運転をしている人なら誰しもが入っているであろう自動車保険


  • 保険料の見直しでどうも今まで損をしていた様だ。
  • どうしても満期前に変えたい!そんな時はどうしたらよいのか・・・


損をしないためにも自動車保険の乗り換え方を勉強しましょう!


自動車保険


新・旧同時手続きを進行させましょう


若い人に多いのですが、新しい保険会社に加入することで頭がいっぱいになって忘れがちになります。


前の保険会社の解約を忘れてた!なんてことがない様にしましょうね。


実際、保険の満期っていつ?


通常は1年契約になります。

なので、加入日から1年毎に満期を迎えます。


保険を乗り換える日について


旧保険会社の解約日と新保険会社の加入日を同じ日にすることが理想的です。


でも、どうしてもずれ込んでしまう場合にはその間1週間以内にしたいですね。


なにはともあれ、損が無い様に乗り換えるには、代理店・直営どちらともに担当との綿密な話し合いを持った方が安全です。


保険の乗り換えのデメリットは


解約保険料が日割りではなく、月割りであるため、保険料の負担がプラスされます。

よほどの事がない限り、無理に契約途中で更改する必要はないと思います。

満期を迎えるタイミングで乗り換えを検討すればよいでしょうね。


スポンサーリンク




等級の引き継ぎは出来るのか?


旧保険会社の解約日と新保険会社の加入日を同日もしくは、解約と加入の日付を1週間以内にすることで、現在の等級のまま引き継ぐ事ができます。


ただ、現在の等級のまま新たな1年の契約期間を過ごすことになります。


また、満期で同日での乗り換えの場合には、無事故であった場合には現在の等級よりも1ランクアップで乗り換えが可能です。


ですから、満期以外での中途更改は損もリスクも多少ついてまわるということだけは頭においてください。


事故を起こしていた場合


事故を起こしてしまった場合、中途更改を受け付けてもらえない保険会社もあります。


乗り換えが可能であったとしても、等級については現在の等級からワンランクダウンでのスタートになるので現状のままでいたほうがよいのではないか?とも考えられますね。


とはいえ、メリットだってある


自動車保険の内容も年々追加されたりして、今の加入内容によっては保険料をグッと抑えながらも手厚い内容であることも多いですね。


うまく乗り換えれば等級は受け継ぐ事が可能なので、保険会社を思い切って変えてしまうことも自分のライフスタイルの見直しも出来てよいと思います。


その際はあまりよく解らない方の場合には安易にネットで見積もりとかはせず、保険の窓口などでアドバイザーの話などを聞くなどしたほうが、自分にあった保険会社が見つかるのではないでしょうか。


最近は、ショッピングモールや駅ビル等で保険代理店の相談窓口をよく見かけるようになりました。


一度、パンフレット等をもらいがてら、話を聞いてみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ