開成あじさい祭りをじっくり楽しめ!地元名産グルメも豊富です!

あじさい祭りで知られる神奈川県足柄上郡開成町。
今年2014年は6月7日(土)から15日(日)の間に開催されます。

地元の名産品を使ったお弁当や新名物のやきそばなど、あじさいだけでなく、グルメ品にも注目です!

あじさい

開成あじさい祭りの会場は?


開成あじさい祭りは、開成町の水田地帯の農道や水路沿いに約5,000株ものあじさいが植えられており、あじさいの種類も多種多彩。

1回500円で利用できる音声で観光ガイドをしてもらえる「聴き旅」というサービスありますよ。



開成あじさい祭りへのアクセス方法

自動車の場合


開成あじさい祭りの会場周辺は臨時の有料駐車場が利用できます。
普通車は1回500円。バスなどの大型車は1回2,000円。(大型車の駐車場は限られてます)

カーナビなどで「開成町役場」「開成郵便局」「足柄上合同庁舎」「あじさい観音」を目指してください。
これらの施設の周辺に臨時の駐車場があります。

電車の場合


開成あじさい祭りの会場近くの駅は3つ。

  • 小田急線 開成駅
  • 小田急線 新松田駅
  • JR 松田駅

小田急線 新松田駅、JR松田駅からは徒歩で約25分ほどの距離です。

スポンサーリンク


有料シャトルバス


開成町ということで、小田急線「開成駅」で降りればいいんじゃない?っていう人もいるかもしれません。

しかし、開成駅から開成あじさい祭りのメイン会場までは徒歩で40〜50分もかかってしまいます。
大人でも結構大変ですね。。。

開成町の町並みも楽しみながら歩いてみても面白いですが、自信のない方、小さなお子さん連れの方はシャトルバスを利用されると便利です!

開成駅とメイン会場であるあじさいの里の間を約20分間隔で往復しています。
開成駅発のシャトルバスは9:05が始発になります。

シャトルバスは大人150円、子ども80円で利用できます。

メイン会場(あじさいの里)発の最終便は16時40分と早めなのでご注意ください。

身障者用トイレ


開成あじさい祭りの会場内や周辺では身障者用トイレも利用できるように整備されています。

案内所や休憩所、公共の施設でもトイレが利用できますから、ゆっくり安心して見て回れます。


開成のあじさいはどんな種類があるの?


開成あじさい祭り会場に植栽されている主なあじさいの品種ですが、次の通りです。

  1. アナベル
  2. クラウン
  3. 伊豆の華
  4. 城ヶ崎
  5. グリーンシャドー

食事はどうする?


サブ会場(と言ってもメイン会場の近くです)に「食事処あじさい」があり、地元の名産でもある足柄牛の串焼きや「黄金のコリコリ塩焼きそば」も食べられます。

同じくサブ会場内の「したしみ休憩所」では開成町産のお米を使ったお弁当も販売されるようです。

食事に関してはあまり困ることはなさそうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ