結婚式にお祝い電報を!申し込み期限はいつ?値段は?

結婚式にお呼ばれしたものの、
ど〜〜〜うしても都合がつかない場合は、
最低限の礼儀として、電報を利用することに
なるんじゃないでしょうか。

仕事の大事な取引先の方など、
「結婚式には呼ばれていないけど事前に知らせてもらった」
なんて場合などにも、せっかくなので祝電を送りたいものですね。

でも、私は電報を利用したことって無いんです。

そんなわけで祝電を打つ際、私のように
案外知らなかったりする事が多々あるかと思います。

ちょっと調べる機会があったので、
結婚式に打つ電報の打ち方、金額などについてまとめました。

スポンサーリンク



結婚式会場へ電報の送り方は?


一般的にはNTT東日本、NTT西日本の電報(115)となりますが、
現在では他社でも電報サービスがあったり、
専門店での申し込みなど、多種多様にサービス展開されています。

NTT東日本、NTT西日本の場合

申し込みからお届け時間まで

19時までの申し込みで、全国に当日配達が可能です。
  • 0:00〜8:00申し込み→当日8:00以降配達
  • 8:00〜19:00申し込み→当日中に配達
  • 19:00〜翌0:00申し込み→翌朝8:00以降配達

電話からの申し込み方法

NTT一般加入電話、ひかり電話、NTTドコモ、au(KDDI・沖縄セルラー)から申し込み可能です。
  • 申し込み番号:局番なしの115
  • 受付時間:AM8:00〜PM22:00/年中無休

公衆電話など115で申し込み出来ない場合には、
クレジットカード払いに限りますが、「0120-759-560※東西共通」での申し込みも可能です。

ネットからの申し込み方法(D-MAIL)

支払い方法は、毎月のNTT電話料金と合算の他、
クレジットカード払いが可能です。

NTT電話料金と合算する場合は、
NTT東日本・NTT西日本との電話回線契約者に限ります。
(確認に3〜5日程度かかります)

クレジットカード払いであればすぐに利用できます。
(一部使用できないクレジットカードがあります。)

NTTの電報の料金は?

メッセージ料(文字数あたり)+台紙料金+オプション料金+消費税=電報料

慶弔電報は、お届け3日前までに申し込むと157.5円割引になります。

また、D-MAILからだと更に42円安くなります。

よく見かけるぬいぐるみやオルゴールなどの料金は、
台紙料金」になります。

ハローキティやミッキーマウスなどのぬいぐるみ単体は
2,000円〜3,000円程度。

ミッキーマウス&ミニーマウスなどのペアのぬいぐるみになると
4,000円〜5,000円程度になります。

なお、オーソドックスな紙の台紙は0円(無料)のものもあります。

料金・支払い方法詳細については、以下を参照ください。

料金について | 電報申込サイトD-MAIL | NTT東日本

料金と支払い方法 | NTT西日本 インターネット電報 D-MAIL




PSコミュニケーションズ(ソフトバンクグループ)

名称:「ほっと電報」

申し込みからお届け時間まで

披露宴の30日前からの申し込みが可能です。
  • 午前の披露宴へ→前日までの申し込み
  • 午後の披露宴へ→当日午前中までの申し込み
一部地域を除く、日本全国にお届け可能です。

急ぎの場合には14時までの申し込みで、
当日中のお届けが可能な商品もあるとのことです。

早めの申し込みの方が安心です。

電話での申し込み

  • 申し込み番号:115(無料)
  • 受付時間:8:00〜22:00(年中無休)
おとくラインや、ソフトバンク系固定回線およびモバイルからのみ可能です。

上記回線以外の場合「0120-998-789(無料)」もしくは「093-288-0000(有料」からも申込できます。

FAXでの申し込みの場合には、
公式サイトより申し込み用紙をダウンロードし、「(186)0120-997-115※8:00〜19:00(年中無休)」へ送信してください。

「ほっと電報」の電報料金は?

商品料金(台紙やお花など)+文字料金(文字数あたり)+オプション料金=電報料金

電話・FAXよりも、ネット申し込みの方が文字数料金が50円安くなります。

料金・支払い方法詳細については、以下を参照ください。

電報なら【ほっと電報】

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ