高台寺の紅葉の見頃は?2015年のライトアップについてのまとめ

高台寺の紅葉の見頃や、紅葉シーズンのライトアップなどを中心に、高台寺の紅葉についてまとめました。

漆黒の闇にただよう水面に浮かび上がるライトアップされた紅葉は、まさに別世界の風景です。



高台寺の紅葉の見頃は?


京都の高台寺の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬あたりでしょう。

高台寺のある東山エリアは、京都でも遅めの紅葉で知られていますが、高台寺は標準的な時期だと思います。

といっても、紅葉は気候や気温に左右されますので、あまりギリギリな時期を狙うのはいけませんね。

高台寺の紅葉は、モミジやカエデが中心になっています。

高台寺はどんなお寺?


高台寺は、正しくは「高台寿聖禅寺」といい、豊臣秀吉没後、その正妻ねねによって開かれたお寺で、豊臣秀吉とねねを祀った霊廟でもあります。

豊臣秀吉没後の権力者、徳川家康による多大な財政的援助によって、建立当時はかなりの絢爛豪華さを誇ったと言われています。

拝観料

高台寺+高台寺掌(しょう)美術館:600円、中高生250円、小学生以下無料(保護者同伴)
3ヶ所共通割引拝観券(高台寺+高台寺掌美術館+圓徳院):900円

保護者1人につきこども10人まで入れます。

拝観時間


受付時間は、午前9時から午後5時まで。
午後5時30分に閉門になります。

秋の紅葉シーズンは、夜間特別拝観(ライトアップ)があります。
ライトアップについては後述します。

スポンサーリンク



高台寺へのアクセス方法は?


所在地:京都府京都市東山区高台寺下河原町526

最寄り駅は京阪電気鉄道『祇園四条駅』です。

最寄り駅から歩いていけない距離ではありませんが、やや遠いです。
祇園四条駅から市バス207で『東山安井』バス停下車、徒歩5分の距離です。

周辺に清水寺や円山公園、建仁寺などの名所が多いので、一緒に回るといいかもしれませんね。

バスを利用する場合は、市バス206(東山廻り)で『東山安井』バス停下車、徒歩5分。

車で


駐車場は、乗用車150台収容。

駐車料金は乗用車が1時間まで500円、以降30分250円。
夜間午後11時〜翌午前8時まで1時間100円で利用できます。

周辺のコインパーキングに比べると若干高いかなという気はしますが、大規模であることや深夜も利用できるのはありがたいですね。

周辺には、高台寺の駐車券を持って行くと、特典を受けられるお店や施設もあります。
高台寺関係のところが多いですが。

東山エリア周辺を回るなら便利ですね。




高台寺のライトアップの期間は?


高台寺は紅葉シーズンにライトアップがされる夜間特別拝観を、毎年実施しています。

期間は10月下旬から12月初旬にかけて。
受付時間は、日没後から午後9時30分までです。

臥龍池


By: machu.



高台寺のライトアップの見所は、臥龍池をおいて他にありません。

臥龍池のライトアップは、全体的に暗めですが、その暗さがまた特別な雰囲気を醸し出しています。

闇を漂わせた鏡のような池に写る紅葉は、どこか別世界に取り残されたかのように思えます。

そして、静寂の中、漆黒の水面を見つめていると、心が震えるような感覚に襲われます。

この感覚、個人的には、たまりません!

高台寺の紅葉ライトアップのまとめ


高台寺の紅葉シーズンのライトアップは、派手さは控えめですが、逆に、その静けさに心を奪われる不思議な魅力があります。

豊臣秀吉やねねという日本の歴史上の重要人物の眠る場所で、しばしの間、しずかに想いにふけってみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ