冷蔵庫は小型タイプがとても便利!価格相場やリサイクル料をチェック!

ホテルや旅館の部屋にある小型の冷蔵庫。

あの小型冷蔵庫って、自宅の寝室や書斎にあったら便利だな〜なんて思いませんか?

特に夏場などはベッド脇にいつでも冷たい水やジュースがあるなんて夢のようじゃありませんか。
ここのところ、夏は異常に暑いですから。

小型冷蔵庫

小型冷蔵庫が寝室に1台あれば、いちいち夜中にキッチンまで降りて行かなくても良くなりますね。

小型冷蔵庫の価格相場は?

安いものは10,000円以下でもありますし、ホテルや旅館にあるような「無音、無振動」という高性能の小型冷蔵庫もあります。

こちらの値段は、容量が17リットルのタイプで23,000円くらいから。
もう少し大きな35リットルのタイプで34,000円くらいからですね。

冷蔵庫は右開き、左開きがありますから、実際に置く場所を想定してどちらか選択しましょう。

製品によっては引き出しタイプもあるようです。

冷温庫という便利屋

夏場は冷蔵庫、冬場は温熱器(?)として使える商品もありますね。
冷温庫といいます。

値段も10,000円以下のものが多く、お手頃ではないでしょうか。

小型冷蔵庫ってエコなの?

省エネを謳っている商品があります。
省エネの小型冷蔵庫の定格消費電力は50W前後

一方、省エネを謳っていない商品の場合、65W〜90Wなど幅があります。

夏にしか使わず、冬は電源を抜く、という使い方をすれば、年間トータルの電気代に差はあまり無いかも。。。

振動や音のことを考えると高性能タイプも捨てがたいのですが。

スポンサーリンク

小型冷蔵庫の配送について

お店によりますが、送料無料で送ってもらえるところがあります。
また、小型冷蔵庫の場合、配送は玄関先まで、というのが一般的。

重さは10〜15kg前後ですから、大人の女性でもなんとか運べるのでは?
お年寄りにはちょっと重いかもしれません。

2階や3階へ持ち運ぶ際は、階段など十分注意しましょうね。

飲み物を冷やす以外の便利な使い方

小型の冷蔵庫は、夏場のミネラルウォーターやジュースなどの保管のほかにもいろいろ使えます。

たとえば、女性の化粧品の保管。

最近の化粧水などには保存料などが含まれていないものが多く出回っています。
つまり、常温で保管しておくと劣化しやすいということです。

夏場は気温が高くなりますから、これらの化粧品は冷暗所で保管することを
オススメします。

小型冷蔵庫のリサイクル料は?

小型冷蔵庫の買い替えや廃棄の際にはリサイクル料を支払わなければなりません。
このリサイクル料は定額ではなく、容量とメーカーによって決められています。

小型冷蔵庫の場合、容量は170リットル以下に分類されます。
そして、メーカーによって、3,780円〜5,869円と幅があります。

※リサイクル料は今後変更が予定されていますので、よくご確認ください。
再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金)
特定家庭用機器再商品化法 – Wikipedia

日本の主要家電メーカー(パナソニック、東芝、日立など)は3,780円というところが多いのですが、
あまり聞いたことのないようなメーカーは高くなってますね。

すでに存在しないメーカーは一律で5,869円となるようです。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ