京都の紅葉ライトアップ情報2015!厳選14スポットまとめ

京都の紅葉スポットのライトアップ情報についてまとめました。

ライトアップされて暗闇に浮かび上がる幻想的な光景は、昼間とは違ったなんとも言えない印象を与えてくれます。

京都に紅葉を見に行くなら、夜のライトアップも楽しんでみてください。

絶対、来年も見たくなることでしょう!



永観堂


永観堂は、「もみじの永観堂」として有名で、地元からも愛される名刹。

紅葉の見頃


見頃は、11月中旬から12月上旬。
種類は、イロハモミジ、ヤマモミジなど約3,000本。

ライトアップ情報


2015年11月6日(金)から2015年12月3日(木)まで。
時間は午後5時30分から午後9時まで。
(受付は午後8時30分まで)

拝観料は、中学生以上600円。

駐車場は閉鎖されているので、公共交通機関をご利用ください。


金戒光明寺


幕末、京都守護職の会津藩の本陣で、新選組誕生の地でもあります。
「女坂」周辺には紅葉のトンネルが出来上がります。

紅葉の見頃


見頃は、11月中旬頃になります。
種類は、カエデやイチョウなど。

ライトアップ情報


期間は、2015年11月14日(土)から2015年11月29日(日)まで。
時間は午後5時30分から午後8時30分まで。

拝観料は(紫雲の庭)800円です。


宝厳院


嵐山の渡月橋近くの紅葉の名所のひとつ。
回遊式山水庭園「獅子吼の庭」が名庭として有名です。

紅葉の見頃


見頃は11月中旬から12月上旬にかけて。
モミジ、カエデ、ドウダンツツジなど約300本が見頃を迎えます。

ライトアップ情報


期間は、2015年11月13日(金)から2015年12月6日(日)まで。
時間は午後5時30分から午後8時30分まで。
(受付は午後8時15分終了)

拝観料は大人600円、小中生300円です。

昼間は天龍寺の駐車場が利用できますが、午後5時以降は利用できなくなるので公共交通機関等を利用しましょう。


青蓮院門跡


本堂「熾盛光堂」から夜空へ伸びる一筋の光は宇宙への広がりを表しているのだそうです。

紅葉の見頃


見頃は11月中旬から12月上旬。
モミジやカエデが約100本です。

ライトアップ情報


期間は2015年10月30日(金)から2015年12月6日(日)まで。
時間は午後6時から午後10時(閉門)まで。

拝観料は大人800円、小中高生400円です。


将軍塚青龍殿


おすすめ!

2014年10月に移設・再建された「青龍殿」の300坪の大舞台から見渡せる京都の街並みは、まだあまり知られていない夜景スポット。

夜間はいつも入れるわけではないので、この機会にぜひ!

紅葉の見頃


見頃は、11月中旬から11月下旬。
モミジやカエデが約220本になります。

ライトアップ情報


期間は、2015年10月30日(金)から2015年12月6日(日)まで。
時間は午後5時から午後9時(閉門)まで。

拝観料は昼夜共通で大人500円、中高生400円、小学生200円です。

地下鉄東西線「東山駅」からタクシーで約10分と、ちょっと遠いのが難点。


叡山電車


車窓から見えるもみじのトンネルが、それはそれは見事というほかありません。

紅葉が見えるのは、市原駅←→二ノ瀬駅間の約250mの区間。
「貴船もみじ灯籠」開催中は、車内の照明が消え、ライトアップされた幻想的な夜の紅葉を楽しむことができます。

叡山本線「出町柳駅」から「鞍馬駅」または「貴船口間駅」まではどちらも大人420円、こども210円

紅葉の見頃


見頃は11月上旬から11月下旬。
イロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジなど約250本ほどです。

ライトアップ情報


「貴船もみじ灯籠」という夜間のライトアップイベントが開催されます。

期間は、2015年11月7日(土)から2015年11月29日(日)まで。
時間は、日没から午後9時頃まで。

スポンサーリンク



貴船神社


紅葉の見頃


見頃は11月上旬から11月下旬です。

ライトアップ情報


「貴船もみじ灯籠」は、今年で13回目の恒例行事になりました。

上記の叡山電車沿線の「もみじのトンネル」以外にも、貴船神社の境内や奥宮、周辺の旅館街、二ノ瀬駅、貴船口駅がライトアップされます。

期間は、2015年11月7日(土)から2015年11月29日(日)まで。
貴船エリアは日没後から午後8時30分まで。
(貴船神社は午後8時に閉まるので注意が必要です。)

拝観無料。
拝観時間は午前6時から午後8時までです。

駐車場は5台分しかないので、公共交通機関を利用したほうが良いでしょう。


北野天満宮 史跡 御土居もみじ苑(おどいもみじえん)


樹齢400年の「三又の紅葉」や樹齢600年の大ケヤキなどが見もの。
紅葉シーズンのみ公開される貴重なスポットでもあります。


紅葉の見頃


見頃は、11月中旬から12月上旬にかけてです。
イロハモミジ、ハウチワカエデ、オオモミジなどが約250本が色づきます。

ライトアップ情報


2015年11月14日(土)から12月6日(日)まで。
時間は日没後から午後8時まで。

拝観料は昼間と共通で、大人700円、こども350円。
茶菓子付きです。


大覚寺


大覚寺は、歴代の天皇や皇族が住職を務めた門跡寺院です。

紅葉の見頃


見頃は11月中旬から12月上旬。
モミジやカエデ、サクラが約650本です。

ライトアップ情報


期間は、2015年11月13日(金)から2015年12月6日(日)まで。
時間は、午後5時30分から午後8時30分までになります。
(受付は午後8時まで)

拝観料は、昼夜共通で大人800円、小中高生600円

10月9日(金)から12月7日(月)までの期間、昼はイベント『特別名宝展 旧嵯峨御所 大覚寺の名宝』が開かれています。


醍醐寺


醍醐寺は、国宝や重要文化財を15万点以上所蔵する世界遺産。
紅葉を観るなら、三宝院や弁天堂付近がおすすめ。

紅葉の見頃


見頃は11月中旬から12月上旬
カエデ、イロハモミジ、イチョウなど約500本

ライトアップ情報


期間は、2015年11月14日(土)から2015年11月30日(月)まで。
受付時間は、午後6時から午後8時20分まで。


知恩院


友禅苑の補陀落池に映る紅葉は見ものです。

紅葉の見頃


見頃は、11月中旬から11月下旬。
モミジやイロハモミジが約200本です。

ライトアップ情報


期間は、2015年11月6日(金)から2015年12月5日(土)まで。
時間は、午後5時30分から午後9時30分まで。
(受付は午後9時まで)

拝観料は、大人800円、小中生400円です。


清水寺


言わずと知れた、京都を代表する定番スポットですね。

紅葉の見頃


見頃は11月下旬から12月上旬です。
ヤマモミジなどが約1,000本もあります。

ライトアップ情報


期間は、2015年11月14日(土)から2015年12月6日(日)
受付時間は、午後6時から午後9時まで。

拝観料は大人400円、小中生200円です。
周辺に比べてお安いです。


高台寺


高台寺は、白砂を敷き詰めた方丈前庭と池泉回遊式庭園の2つの庭園が見所。
どちらも趣が異なるライトアップで、まさに一石二鳥。

紅葉の見頃


見頃は、11月中旬から12月中旬。
イロハモミジ、ヤマモミジが約1,000本です。

ライトアップ情報


ライトアップ期間は、2015年10月23日(金)から2015年12月13日(日)まで。
時間は午後5時から午後10時まで。
(受付は午後9時30分まで)

拝観料は昼夜共通で大人600円、中高生250円です。


圓徳院


豊臣秀吉の正室、ねねが晩年を過ごしたという圓徳院。
見所は、南庭と北庭という2つの庭園。この2つの庭園はまさに柔と剛。

紅葉の見頃


見頃は11月中旬から12月上旬。
イロハモミジが約30本ほどです。

ライトアップ情報


期間は、2015年10月23日(金)から2015年12月13日(日)まで。
時間は、午後5時から午後10時まで。
(受付終了は午後9時30分)

拝観料は昼夜共通で大人500円、中高生200円です。


京都の紅葉スポットのライトアップ情報のまとめ


叡山電車の沿線や貴船神社は紅葉の名所です。
「貴船もみじ灯籠」のイベントに合わせて出かけたいですね。

体力に自信がある方は、叡山電車の終点「鞍馬駅」で下りて、鞍馬寺を参拝。
そして貴船までハイキングしても面白いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ