水洗顔で化粧水いらず!?洗顔料を使わないスキンケア

私は以前から朝は水洗顔です。

というか、朝はみなさん水洗顔だと思っていましたが、
そうではないんですね。

確かに、夜寝ている間に汗や皮脂が出るので、
洗顔料でしっかり落としたほうがいいと考えるのもわかります。

でも、これらの皮膚の汚れは水に溶けるので
水洗顔でも充分落とせます。

正しいやり方をきちんと知った上で水洗顔をしてみると
良いと思いますよ。

スポンサーリンク



水洗顔だけで角質や汚れって落ちるの?


水洗顔を始めたばかりの頃は皮脂などの汚れが
洗顔料を使った場合と比べて
しっかり落ちていないと感じるかもしれません。

でも、それでいいそうです。

洗顔料で皮脂を頑張って取れば取るほど、
脂は、より過剰に分泌され、テカリの原因になってしまいます。

そして、角質は水洗顔では落とすことはできません

水洗顔を初めたばかりの頃は、
毛穴から白くニョロニョロと角栓が出てきます。

これは毛穴に汚れがたまって溢れたもの。

見た目が良くないので、
肌の状態が良くないように感じますが、
肌の浄化作用が機能するためには大切なこと。

このまま続けることで肌が改善され、
毛穴が気にならなくなってきます。

私はテカリよりもぬるぬるした感じの方が気になりました。

そんな時は朝晩だけでなく、
日中も水洗顔をしてもOKということだったので、
気になるときは、1日3回、水洗顔をしています。


水洗顔の準備、やり方




水洗顔といっても、私の場合は、

32~34℃の「ぬるま湯」で洗顔をします。

両手にぬるま湯をためて4~5回ほど洗えばOKです。

その後は、柔らかめのタオルでゴシゴシ拭かずに
肌を押さえるように優しく水分を取り除きます。

たったこれだけ。
特別な道具もテクニックも必要ありません。

とても簡単なのですぐに始めることができますよね。

水洗顔の準備

水洗顔しているときのスキンケアや注意点


がっつりとメイクした日の夜の洗顔や、
思春期で脂性の方は洗顔料が必要となる場合もあります。

メイクはリキッドファンデーションだと肌への残留があるので、
水洗顔をするならパウダーファンデーションの方がいいそうです。

水洗顔の場合のファンデーション

また、ワセリンを薄く塗ってファンデーションを付けたり、
同じように口紅もワセリンを薄く塗った上に塗ると
水だけでも簡単に落とせるようです。

私の場合は、元々ナチュラルメイクでしたが、
リキッドファンデーションを使っていました。

水洗顔をするようになってからは、
パウダーファンデーションに変えました。

水洗顔についての感想


水洗顔

水洗顔の効果が出てくるのは、個人差がありますが、
大体数週間からだそうです。

ちょっと効果が出るまで時間がかかるのが
デメリットと言えばデメリット。

水洗顔には、メリットだけでなくデメリットもあるので、
しっかり認知した上で試してみるのもありかなぁと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ