虫歯は削らなくても治療できる!?痛くない歯の治療法!

虫歯の治療、行かなきゃ行かなきゃと思いつつ、あの頭に響く機器の音を想像するだけで思わず鳥肌(笑)

今では音は多少軽減されてきましたが、なんとなく診察台に乗ると緊張・・・。

出来ることなら他の治療がしたいと思う方必見!
削らない虫歯治療について調べてみました。

虫歯

削らない虫歯治療って?


虫歯の治療と言えば、今までは歯を削るのが当たり前でした。

でも、最近では画期的なものが出ているんですね。

日本では、「カリソルブ」という治療法が多いようです。
そもそもスウェーデンで開発された治療法で、日本でもちゃんと認可がおりている治療法です。

虫歯治療液を虫歯部分に塗って柔かくしてから、特殊な器具を使い除去していくんだそうです。

ただ、C2(虫歯の初期段階)までの対応なので、重度になってしまうと治療ができません。

やっぱり早めの受診が肝心なんですね!

この治療法に使用される虫歯治療液っていうのは、低濃度の次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸などを混ぜた溶液。

「次亜塩素酸」なんていうとちょっと怖い気もしますが、虫歯部分にのみ反応して、何もない部分に関しては影響がないというスグレモノ。

今の所、大きな副作用やアレルギー反応の報告もなく、安全性も確認されています。

小さなお子さんや高齢者の方、痛みに過敏な方や局所麻酔等の麻酔がかけられない方等の初期虫歯の治療には適していると思います。

スポンサーリンク


治療費はどのくらい?

歯科助手

残念ながら、取扱いの歯科医院はあれど、その治療費はまちまち。

一般的に1本5,000円以上程度が平均相場の様ですが、その治療期間や状況によっても変わって来ますので、明確にはわかりません。

というのも自費診療扱いで、保険の適用外なのです!

残念・・・とは思いますが、軽めの虫歯1〜2つ程度の治療程度で利用するにはアリなんじゃないでしょうか。

また、カリソルブ治療+被せものや詰め物代が含まれて提示している場合などもあるので、治療費の詳細について問い合わせる必要があるかもしれません。

他に削らない治療方法はある?

削られる歯

カリソルブ治療と同じように薬剤を使用した、「ドックスベストセメント」がありますが、こちらの治療は虫歯を全て削る訳ではない様です。

ドックスベストセメントは、虫歯部分を洗浄して無菌化した状態で薬剤を充填する方法。

歯の神経を残す事ができ、歯の寿命を短くするというデメリットも解消されます。
そして、短期間での治療が出来たり、再発しにくいことでメリットがあるそうです。


また、削らない虫歯治療として「3Mix-MP法」という方法がよく取り上げられていますが、実際には虫歯治療ではなく、抗菌剤を使用して病巣に対して無菌化する治療です。

ここまでは、他の治療と同じ様に思えますが、虫歯治療に限らず口の中の細菌が原因で起こる病気(歯周病や根管治療など)の治療法のようです。

保険適用外はマイナスかも?


ドックスベストセメントも3Mix-MP法も現在では残念ながら保険適用外。

それでも削らない治療法を望まれる場合には、最寄りのこうした治療法を取り扱っている歯科医院で、最も自分に適した治療法を相談することから始めた方がよいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ