マイボトルドリンクとは?気軽に楽しむdropポーション♪

「サントリー」と「サーモス」の共同開発で誕生した、新スタイルのドリンク「マイボトルドリンク(drop)」。
自分の好きな味、好きな温度、好きな濃さで自分専用ボトルで楽しむことができる新しい飲物のスタイルを提供する商品だそうです。

発売以来人気のある商品、「マイボトルドリンク(drop)」について調べてみました。

ドリップコーヒー

dropポーションとは?

12種類のフレーバーのき釈液で、1つ1つ小さなポーションと呼ばれる容器に入っています。

これを専用マイボトルで飲む際にキュッキュッキュッと3回程プッシュすると中身がボトル内へ注がれるので、蓋を剥がした際の飛び散りや液ダレなど手や服を汚さずに入れる事が出来るのです。

そのフレーバーは?

  • 珈琲:マイスターブレンド/深煎りエスプレッソ/焦がしキャラメルコーヒー/芳醇カシスコーヒー
  • 茶:抹茶入り緑茶/香る烏龍茶/ジャスミン茶/白桃烏龍茶/ベルガモットアールグレイ
  • 果汁:HOTでおいしいオレンジ/太陽のアセロラ/あまとろ梅

※2014年2月4日に新たに「甘い香りのマカダミアコーヒー」と「さくら香る花茶」が仲間入り!

スポンサーリンク

マイボトルの容量とサイズ・保冷保温は大丈夫?

ボトルのサイズは胴径85mm・高さは150mm。
容量は280mlです。

真空容器で人気の高い「サーモス」なので、2時間はその温度をキープします。
サーモスの真空ボトルは、朝入れたホットドリンクが夕方になってもまだ温かく、驚きの保温力があります。

ボトルの色は何種類?

現状はホワイトの1色のみ。

シーンを選ばない色で、金属の冷たい感じをさせない色ですが、もっとカラーバリエーションがあるとマイボトルを選ぶ楽しみもプラスされていいなと思います。

今後期待している部分でもあります。

マイボトルドリンクのお値段は?

ボトルが¥1,980、ポーションは1つ¥90とお手頃です。

マイボトルドリンクはどこで販売されているの?

マイボトルドリンクは、東京・神奈川・埼玉・千葉のセブンイレブンで販売されています。
もしくはセブンネットでの購入が可能になっています。
(※一部の店舗では取扱いがない場合もあり)

マイボトルドリンクの評判は?

マイボトルドリンクの評判は上々で、280mlを多いか少ないかと人によってラインが分かれると思いますが、この量を少ないと感じるのであれば、それは”他のテイストも楽しんでみて”という飲み飽きない・新しい味も楽しめる程よい量と考えれば妥当な量だと考えられます。

ポーション自体も1つ¥90と缶コーヒーやペットボトルを購入するよりはダラダラと飲み続ける事も無く、温度もキープする面から優れているとも思えます。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ