N響のコンサートのあまりの凄さに戸惑いを隠せない

オーケストラコンサート、それもN響ってよく聞くけどどんなにすごいんでしょう?
私自身も全く知りませんでしたが、最近こうしたコンサートに行ってみたい!という気持ちから、「N響」について調べてみました♪

My violin
My violin / firepile


N響とは?


まずはここから知らないといけません。

日本を代表するオーケストラの1つで、正式名称は「NHK交響楽団」。略して「N響」。

あの、皇太子様もN響の定期演奏会を楽しまれるそうです。

N響の定期演奏会って?

NHKホールなう / vitalsine

N響は、定期的に、渋谷のNHKホールで行われています。
期間は、毎年9月に始まり、翌年6月まで。ただし、3月は公演はありません。

定期公演のない、3月、7月、8月は国内各地や海外で遠征して公演が行われています。

定期公演のスケジュールは、おおざっぱに挙げると

  • 定期公演A→土曜日日曜日
  • 定期公演C→金曜日、土曜日
  • 定期公演B→火曜日、水曜日

というように、A→C→Bという順番で行われています。

土曜日は定期公演AとCが行われる予定になっていますが、同日に両方の演奏が行われることはないようです。

例えば、

  • 定期公演A:第2週の土曜日日曜日
  • 定期公演C:第3週の金曜日、土曜日
  • 定期公演B:第4週の火曜日、水曜日



といったように、週がずれています。

ファンの間では定期演奏会とも表現されているようですね。

定期公演のチケット料金


クラシックコンサートというとチケットの値段も相当高いイメージがありませんか?

N響の定期演奏会では、NHKホール3階後方の「E席」といわれる自由席はなんと1,500円。

ちょっとステージから距離はありますが、それでも充分に演奏を楽しむ事ができ、何度も足を運ぶ方も多いそうです。

なかなか敷居が高そうと躊躇している方でも、気軽に楽しめるところがN響の魅力。
ホールデビューとしておすすめされています。

ただし、全てのコンサートでE席が用意されているわけでは無い様です。

詳細な情報については、N響の公式サイトで発表されています。


チケットの購入方法は?

チケットはN響ガイドで購入することができます。

電話での購入方法

03-3465-1780へ電話をかけ、オペレーターの案内により、座席を選択します。

支払い方法

  • 払い込み用紙での支払い(期限あり手数料無料)
  • クレジットカード(VISA/MASTERのみ)
※支払い確認後、普通郵便(送料80円)でチケット配達になります。

スポンサーリンク

店頭での購入方法

東京都渋谷区神南2-2-1 NHKホール内 N響ガイドで購入。

支払い方法

現金のみになります。

N響ガイド

電話:03-3465-1780
営業時間:AM10:00〜PM18:00
定休日:土・日・祝/定期公演Aプログラムの翌月曜日


インターネットでの購入方法

パソコンからのみ、イープラスで座席指定で購入が可能です。
他に、チケットぴあや、ローソンチケットでも前売りがされている模様。
※申し込みチケットによってはN響ガイドのみの取扱いもありますので、注意しましょう。


歴代のコンサートマスターは?


よく「コンマス」なんて省略されますが、私もよく知りませんでした。
今回あれこれ調べているうちに、知る事が出来たので、ホールデビューまめ知識として1つ。

コンサートマスター(コンマス)とは、観客席から見て指揮者のすぐ左側に居るヴァイオリン奏者のこと。

女性の場合には、コンサートミストレス(コンミス)と呼ぶそうです。

コンサートマスターの役割は、簡単に言えば、オーケストラのまとめ役。
指揮者の次に指揮を執れる方なんだそうです。

また、この呼び方はあくまでもホール内での演奏時にのみ呼ばれるそうです。

ちなみに、オーケストラでのコンマスやコンミスについては、ヴァイオリン奏者にのみ与えられる称号であり、他の楽器の方が行うことはないそうですよ。

なお、N響の歴代のコンマスには、徳永二男氏、堀正文氏、山口裕之氏、篠崎史紀氏。
現在のN響のコンマスは、堀正文氏です。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ