二次会の幹事にお礼は忘れずに!渡す金額とタイミングは?

挙式、披露宴が終了し、ほっと一息ついたところで
二次会がスタートします。

二次会は挙式や披露宴とは違って、
決まりごとやしきたりなんかはなく自由です。

それこそ、幹事次第。

お願いする幹事の方と、新郎新婦によって、
新郎や新婦の両親は出席するのか、誰を招待するのか、
余興はどうするのかなどを自由に考えることができます。

私の場合はお互いの出身県が違い、
新郎側の出身県で式を挙げました。

そのため、新郎の幼馴染が2人で幹事をしてくださいました。

挙式、披露宴がかしこまった感じだったので、
二次会はなるべく気楽にと考えてくださり、
和気藹々と飲んだり食べたり。

とてもリラックスした雰囲気の中お祝いしていただきました。

とはいえ、自由だからこそ、どうしていいか
分からないかもしれませんね。

二次会の内容もそうですが、幹事へのお礼の相場なんかも
気になりますよね?

スポンサーリンク



結婚式の二次会の幹事へのお礼の相場は?


二次会の幹事へのお礼の相場は?

幹事へのお礼の相場といっても、
地域性や二次会の内容によっても異なるようです。

中には二次会の幹事にはお礼を渡さないなんて意見も…

挙式や披露宴のときの受付や写真、
司会などを引き受けてくれた方々にはもちろんですが、
二次会の幹事を引き受けてくれた方にも
お礼はきちんと渡すべきだと私は思います。

私たちの二次会は、男性6000円、女性5000円の会費だったので、
幹事の方には会費は無料。

そして細やかですがプレゼントを用意しました。

お礼を渡すタイミングも、人によってそれぞれみたいです。

お礼はいつ?その場でこっそり?日を改めて?


お礼を渡すタイミングとして、二次会が終わった直後だとか、
後日食事を兼ねてと言った意見が多いように思います。

私たちは二次会の締めの時にしました。

幹事を引き受けてくださった方が幼馴染ということもあってか、
事前に「お礼はいらねぇ」と言われてしまっていたのです。

でも、そうは言われても幹事として私たちのためにいろいろ考え、
準備に奔走してくださっていたので、どうしてもお礼がしたかったのです。

そこで私たちが考えたのが、サプライズです。

幹事の方が二次会の締めの挨拶に入ると、
突然他の友だちが間に入って司会交代。

そして、

幹事おつかれさまでした。
ありがとうございました。


とみんなで拍手しながら感謝の気持ちを伝えました。




お金はちょっと…商品券やプレゼントでもいいかな?


幹事へのプレゼント?

商品券やプレゼントでも、全然かまわないと思います。
要は気持ちですから。

実際に、現金は受け取りにくかったりしますしね。

私たちも、会費無料と、ギターの弦&ピックをプレゼントしました。

幹事の方が新郎とバンドをずっとやっていて、
二次会でも私へのサプライズとして演奏してくださったので、
このプレゼントはちょうどよかったかなぁと思っています。

幹事以外の裏方さんにも気遣いを


幹事以外にも、二次会の受付や司会をしてくださった方がいた場合には、
お礼が必要ですね。

そして、二次会の会場をしてお店を貸切にしてくださった店主の方にも
お礼の意を込めて後日、食事をしに行かせていただきました。

二次会の幹事へのお礼のまとめ


幹事をしてくださった2人の幼馴染の友人と新郎は、
二次会までに何回も打ち合わせをしていました。

お互い気の知れた仲間なので話しやすかったことも関係しているのか、
打ち合わせが「大変」よりも「楽しい」と言ってくれました。

でも、親しき仲にも礼儀ありです。
しっかりお礼させていただいたつもりです。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ