冷風扇は使うだけ無駄だって?そんなことないんだけど

我が家では毎年、「冷風扇」を使っています。
扇風機もありますが、冷風扇のほうが稼働率は高いですね。

ネットでは冷風機が酷評されたりもしてますが、私は

「そんなにひどいかな?」

とネットの意見に疑問に思うほどです。

そりゃ、エアコンとは比べられないですよ。
コンセプトが違いますもの。

ちゃんとメリット・デメリットをわかった上で使えば、冷風扇は涼しくていい家電だと思うのですが。。。

エアコンの苦手なウチのじじ・ばば様はもっぱら冷風扇派です。

35℃
35℃ / HIRAOKA,Yasunobu


冷風扇では冷えない?


冷風扇はスポット的に冷たい風を出せます。
扇風機は部屋の空気をかき混ぜるだけですから、温度や湿度の変化はありません。

それに対して、冷風扇からは冷たい風が出てきます。

よく冷風扇に悪いイメージを持っている方から

「気化熱を利用する仕組みだから部屋の湿度は上がる。だから涼しくはならない。」

という意見を聞きます。
私としては、合っているような、合っていないような意見です。

たしかに、原理的には湿度は上がります。

でも、実際、冷風扇からは冷たい風が出てきますし、涼しいんですよ。

我が家では窓を開けて換気をしつつ、冷風扇を使ってます。

エアコンのように部屋全体を冷やすことはできません。

なので、エアコンが苦手な方には寒くなりすぎず、ちょうどいいくらいです。
寒ければ冷風を止めればいいですし。

部屋をキンキンに冷やしたい方はエアコンを使いましょう。
冷風扇では部屋全体は冷えません!

スポンサーリンク


冷風扇のメリット


まずは電気代が安いこと。
もちろん機種にもよりますが、売れ筋の冷風扇をざっと数機種確認したところ、消費電力は40W前後のものが多かったです。

電気代は1時間あたり約1円。

24時間つけっぱなしでもたったの24円です。
夜間電力とか、電気料金の値上げとかありますのであくまでも目安ですが。

エアコンの電気代と比べるのはナンセンスだと思いますが、エアコンの場合は1時間あたり平均10円くらいだったと思います。

部屋の広さだったり、除湿機能が付いていたり、温度設定だったりで全然違ってきますので参考までに。
何度でも言いますが、冷風扇ではエアコンの代わりにはなりませんので、そこのところはご理解を。

冷風扇のデメリット


冷風扇は水を使うので、定期的にタンクに水を補給する必要があります。
でも、まあキッチンや洗面所と冷風扇の往復くらいですし、そんなに面倒ではありません。

水も常温の水道水でOKなので、ペットボトルを1〜2本、冷風扇の近くに常備しておけばキッチンと往復する手間も省けます!

冷風扇の使いドコロ


例えば、ですが。

  • エアコンの設置できないキッチンで。
  • エアコンが苦手な人の寝室に。製品によってはタイマーもあります。
  • お留守番をしているペットのために。


冷風扇の利用はメリット・デメリットをよく理解して!


何度も言いますが、冷風扇はちゃんと涼しい風を出してくれますって!
エアコンのように部屋全体を冷やすことはできませんけど。

これを理解してもらえれば、冷風扇を購入して良かった!と思えるはずです。

我が家では冷風扇に不満は出ていませんよ。

閉めきった狭い部屋でエアコン代わりには絶対になりません。
そのあたり、誤解のないようにお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ