通学に使えるリュックは?人気の4ブランド!

新たな学校や新たな学年、
新たな通学に新しいバッグを買おうかな?

それも荷物がたくさん入ってラクチンなリュック!

場合によっては進学のお祝いにリュックをプレゼントしようと
思っているけど、どういったのを買ったら喜んでもらえるかしら・・・?

とリュックを購入する理由は様々ですが、
ここでは男女共に人気のブランドリュックをご紹介していきたいと思います。

同じリュックの子
同じリュックの子 / monoooki


「OUTDOOR PRODUCTS」デイパック 452U


定番中の定番ではありますが、人気は不動。

長きに渡って、通学以外やアウトドアにも愛されているリュックです。

そして耐久性・軽量に優れた
インビスタ社製コーデュラナイロン素材を使用。

そして最大のポイントは、ロープライス


しかし安っぽさを一切見せないのが
OUTDOOR PRODUCTSの良さです。

ベーシックカラーで選び易さも人気です。

サイズは41×34×17センチとコンパクト。

それでも、見た目以上の大容量、シンプルながらも
どこかスタイリッシュに見える所がポイントです。

「JANSPORT」スーパーブレイクバックパックリュック


色・柄豊富でリュックの定番といってもよいブランドリュックです。

600デニールのポリエステル使用でとても軽いのが特徴。

コンパートメントといわれる外側のポケット内には、
ペンを収納するスペースがあります。

背中に当たる部分にはウレタン素材が入っているので、
タブレットやノートパソコンなども収納できます。

サイズは42×33×21センチと標準的。

大きすぎず小さすぎないサイズが長年愛される所以だと言えます。



スポンサーリンク




「ManhattanPortage」ビッグアップルバックパック


ショルダー型も人気のManhattanPortageですが、リュックも大人気です。

ManhattanPortageのおしゃれなロゴと原色が素敵。

デザイン性の良さも人気ですが、実用性と素材の強さも注目点です。

軽量ですが、摩擦や引裂、擦れなどの耐久性に
優れている事から、学生さんにも人気があります。


通学でもお出かけにも使えるファッション性。

外側にポケットが1つ内部はポケットなどはありませんが、
小物類はポーチに別でまとめる学生さんなら特に気にならないと思います。

サイズは41×30×12センチとやや小さめに思われますが、
教科書を入れてペンケースなど他小物を入れて持ち歩くには十分のサイズ。

こういうところでも、学生さんに広く人気がある理由です。

「CHUMS」ハリケーンデイパック


全体的にナイロン製が多い中、外側に柔らかなスウェットを
使用しているスウェットリュックの草分け的なCHUMS。

カラーバリエーションが豊富で、通学リュックとして人気があります。

内側は丈夫なナイロン製なので、
形崩れしにくく、永く愛用することが出来ます。

種類・カラーも豊富で、見た目はコンパクトながら
A4サイズの雑誌も入る実用的なサイズです。

外側と内側とカラーが異なり、その細かなオシャレなデザインも人気!

肌触りが癖になるユーザーさんも多いのが魅力のポイント。

ドラマ「ホタルノヒカリ」で綾瀬はるかさんが使用していたことから
密かな人気アイテムでもあります。


サイズは44×30×12センチ。
内外にポケットが1つあるので、収納にも困りません。

ちょっと人とは違うものを持ちたい、こだわりのある学生さんにお勧めです。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ