書道セットの人気ブランドは?今どきの習字道具についてのあれこれ

書道セットといえば昔は男子が黒、女子は赤の一式セットを学校で買っていた記憶がありますが、今は自由なんですね。


そうなると、どういったものを用意したらいいのだろうかって悩みますせんか?


そこで、今どきの書道セットについて調べてみたら、ずいぶんいろいろあるんですね!


Kakizome
Kakizome / nori_n


書道セットは何年生から必要?


書道セットは小学校3年生から必要になります。


2年生の3学期頃に学校から書道セットのチラシを持ち帰って来たり、学校に業者が来て見本が並び見学が出来るところなどもある様です。


また、既に書道を習っているお子さんもいらっしゃると思いますが、お教室から自宅に書道セットを持ち帰っている場合には併用して使うのもよいと思います。


学校指定でないといけないの?


書道セット等、授業で使用する教材については、学校の方針によっても異なりますので、自前で揃えたい場合は担任の先生に問い合わせると良いでしょう。


学校指定でないといけない場合は、学校の指示に従って下さいね。


また、使って行くうちに消耗品や道具の一部を紛失してしまう場合もありますよね。


その際は同じものでなくても、書店やショッピングセンター等の文房具売場で販売しているもので問題ないと思います。


書道セットを学校指定で購入した場合には業者から個別に販売してくれるところもありますが、支払いなど手間がかかると思います。


スポンサーリンク




個別用意の場合はどんな書道セットが人気?


Meiji Shrine: Hatsumode
Meiji Shrine: Hatsumode / Dick Thomas Johnson



実際に書道セットを使用するのはお子さんなので、相談しながら購入するのが一番よいと思います。


最近の書道セットは可愛らしいものや、スポーツメーカーのロゴが入ったものなどあらゆるものが揃っています。


最近の傾向では書道セットといえば、エナメル系のバッグが主流です。


書道セットにブランドものとかあるの?


有名ブランドと書道道具会社のコラボ商品としての販売があります。


男の子向けであれば、スポーツ用品メーカーのプーマのロゴの書道セットなど。


一般的なお店やネット通販で購入が可能です。


他にも、コンバースミズノ等もありますが、こちらは小売店ではまず見かけません。


女の子向けの書道セットはメゾピアノポンポネットがあり、どちらもNARUMIYAのブランドではありますが、NARUMIYAのオンラインストアや店舗での取扱いはありません。


最近ではメゾピアノについては、ネット通販店舗等で購入が可能になったようで見かける様になりました。


中の道具は安心の呉竹です。


ポンポネット・コンバースやミズノは、学校教材専門「ぶんけい」での取扱いとなっており、個人購入は出来ません。


学校が取り扱う教材会社さんの中に「ぶんけい」が入れば良いのですが、それ以外では運良くオークションなので手に入ればいいほうであるといってもよいかと思います。


書道セットのショッピング


書道セットの値段の相場は?


書道セットは3,000円〜4,000円前後が相場の様です。


ブランドコラボの書道セットは5,000円〜6,000円前後と変わります。


お子さんの意見も聞きながら、一緒に選んでみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ