湯豆腐のいつものレシピにひと手間掛けて!今夜はタレでいただこう

寒い季節に食べたくなる和食と言ったら、

そう「湯豆腐」!

我が家では土鍋で作って家族で囲みます。

食べ盛りの子どもたちでも満足いくように、
お豆腐はもちろん、たくさんの野菜もプラスして・・・

「湯豆腐」は、体も心もホカホカ温かくしてくれる、
素敵なお料理ですね。

スポンサーリンク



さっぱり湯豆腐もいいけど・・・


昆布などの出汁と醤油でさっぱりというのが
「湯豆腐の定番」ですよね。

でもでも、たまにはいつもと違った
タレで湯豆腐を楽しんでみませんか?

今回は、梅を使ってさらにさっぱり!
梅と三つ葉のさっぱりタレ」を紹介したいと思います。

梅と三つ葉のさっぱりタレの材料

材料はいたってシンプルです。

  • 梅干し
  • 三つ葉
  • 醤油

この3つがあればOKなんです。

梅と三つ葉のさっぱりタレの作り方


さて、続いて作り方です。
梅と三つ葉のさっぱりタレの作り方は

  1. 梅干しは種を取り除き、梅肉を叩いておきます。
  2. 三つ葉はさっと茹でて細かいみじん切りに。
  3. 梅肉とみじん切りにした三つ葉、醤油を混ぜます。

あとは、お湯を加えながら好みの濃さに調整するだけ!

ぜひお試しください。




今夜はいつもと違って四川風!


私はごまだれが大好きです!
でも、ごまだれだけじゃ何となく物足りない・・・
なんて感じることありませんか?

我が家ではまだ小さな子どもがいるので、
子どもにはただのごまだれを使いますが、
私や旦那はごまだれに豆板醤を少し加えます。

ごまだれ大好き!辛いの大好き!

な私たちにぴったりのタレなんです。

今夜は「四川風ごまだれ湯豆腐」なんていかがですか?

身体を温める食事

「四川風ごまだれ湯豆腐」の作り方


まずは、ベースとなる湯豆腐。

・・・と言っても、湯豆腐の作り方は
定番の作り方と変わりはありません。

  1. まず、土鍋に昆布と水を入れしばらく置き、昆布だしを作ります。
  2. そこに豆腐を入れます。
  3. 沸騰させないように注意して、お豆腐がグラグラとダンスし始めたら食べ時です!

「四川風ごまだれ」の作り方


そして、肝心の「四川風ごまだれ」の作り方です。

作り方はとっても簡単!
ただ材料を混ぜ混ぜするだけ!!

材料は、

  • 練りごま
  • 豆板醤
  • 砂糖
  • マヨネーズ
  • めんつゆ

以上です。

辛いのが好きな方でも、
豆板醤は入れ過ぎに注意なので、
味見しながら少しずつ調節していってくださいね。

湯豆腐のたれについてのまとめ


白菜と豚肉の鍋

「湯豆腐」って、本当に簡単なお料理ですよね。
それなのに栄養たっぷり、アレンジし放題!

しかも、家族のだんらんができて一石○鳥!!

以前、テレビで放送されていた「とろける湯豆腐」。

重曹を入れることによって、
スーパーで激安で手に入れたお豆腐が
信じられないくらいトロトロになるそうなんです・・・

とても気になっていますが、未だ作れておらず・・・

今年の冬は挑戦してみようかな!?

スポンサーリンク

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ